【オフィスチェアおすすめ】コンテッサ、アーロン、エルゴヒューマン、ゲーミングチェア比較

開発
スポンサーリンク

テレワークや在宅勤務が一般的となり、皆さんの身の回りの人でもオフィスチェアを導入した人がいるのではないでしょうか。そんな私も最近オフィスチェア(コンテッサセコンダ )を導入しました。

色々な椅子に試座し検討したので、今回は購入しなかったものの悩んだおすすめのオフィスチェアと、結果私が購入したオフィスチェアの紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめオフィスチェア(検討した椅子)

コンテッサセコンダ

Amazon.co.jp: オカムラ オフィスチェア コンテッサ セコンダ 可動肘 エクストラハイバック 座:メッシュ ブラック CC85BR-FPG1: 文房具・オフィス用品
Amazon.co.jp: オカムラ オフィスチェア コンテッサ セコンダ 可動肘 エクストラハイバック 座:メッシュ ブラック CC85BR-FPG1: 文房具・オフィス用品
値段:×(約20万)
機能性:○(一通り欲しい機能を完備)
見た目:○(かっこいい色も豊富)
公式HP:https://www.okamura.co.jp/product/seating/contessa_seconda/
バロンチェアなどで有名な岡村製作所という国産メーカーが作成している。一通り欲しい機能を完備していて、操作性も抜群。デザインもカッコよく色も豊富。高いのが欠点。

アーロンチェア

Amazon.co.jp : [正規品] ハーマンミラー アーロン リマスタード サイズ:ミディアム/アームパッド:ビニール/フレーム:グラファイト/ベース:グラファイト/キャスター:カーペット用 AER1B23DWALPG1G1G1BBBK23103 : ホーム&キッチン
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、 ハーマンミラー アーロン リマスタード サイズ:ミディアム/アームパッド:ビニール/フレーム:グラファイト/ベース:グラファイト/キャスター:カーペット用 AER1B23DWALPG1G1G1BBBK23103を ホーム&キッチンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商...
値段:×(約20万)
機能性:○(一通り欲しい機能を完備)
見た目:○(おしゃれ)
公式HP:https://www.hermanmiller.com/ja_jp/products/seating/office-chairs/aeron-chairs/
世界的に有名なオフィスチェア、保証期間も長く安心、見た目もおしゃれオフィスチェア界のMacBook。前傾チルト機能がついており、絵を描いたり下を向いて作業する人にはおすすめ。

エルゴヒューマン プロ オットマン

Amazon.co.jp: エルゴヒューマン プロ オフィスチェア ブラック オットマン内蔵型 ヘッドレスト付き エラストメリックメッシュ ergohuman PRO OTTOMAN EHP-LPL KM-11: ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: エルゴヒューマン プロ オフィスチェア ブラック オットマン内蔵型 ヘッドレスト付き エラストメリックメッシュ ergohuman PRO OTTOMAN EHP-LPL KM-11: ホーム&キッチン
値段:△(約10万)
機能性:○(嬉しいオットマン付き)
見た目:△(腰の部分が気になる)
公式HP:https://www.ergohuman.jp/product/ergohuman_pro_ottoman.php
コンテッサ、アーロンと比べてお値段が半額!!ヘッドレストもオットマンも付いている。欲しいもの全部詰め合わせました!!という感じの椅子。見た目が三段腹っぽく見えるのは私だけだろうか。

ゲーミングチェア

Amazon.co.jp: AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2 GREY 灰: 文房具・オフィス用品
Amazon.co.jp: AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2 GREY 灰: 文房具・オフィス用品
値段:○(約5万)
機能性:△(困らない最低限の機能を完備)
見た目:△(独特)
公式HP:https://www.akracing.jp/pro-x/
ゲーマー必見、ゲームするのに最適化された椅子。お値段も5万前後とお手軽、安いタイプだと2万ほどで買える。リクライニンをMAXまで倒すと床と水平になるため寝れる。スポーツカーの運転席っぽくてかっこいいが部屋の雰囲気をこいつに全部持ってかれそう。

機能比較

コンテッサアーロンエルゴヒューマン ゲーミングチェア
座面メッシュ/クッションメッシュメッシュ/クッションクッション
リクライニング○(26度)×○(38度)○(180度)
ロッキング
前傾チルト××
ランバーサポート
ヘッドレスト×(純正は無い)
オットマン××○(製品による)
保証期間※3年12年3年3年
値段20万20万10万5万

※保証期間は箇所によって異なります。ガスシリンダー等の部分に関してはどのメーカーも1~2年です。

これだけ見るとゲーミングチェアの圧勝な気がするww
オフィスチェアではないですが、安くて機能も充実しているゲーミングチェアは”あり”ですね。リクライニングは180度と書いてありますが座面と平行になるということです。もはやベッド。

アーロンチェアはロッキング(リクライニングの範囲を決める)事はできるが、リクライニング(決まった角度で固定する)事は出来ない。

購入に際して考慮した点と決め手

今回、私は以下の条件に重点を起きました。

  • ヘッドレストが付いている
  • 操作性が良い
  • 長期的に使用できる
  • ケツが痛くならない
  • 作業に集中できる

10年以上使える椅子が欲しかったので、この段階でゲーミングチェアが選択肢から外れました。なぜならゲーミングチェアの座面などは合皮の物が多く擦れてボロボロになっている画像をよく見ていたからです。

アーロンチェアもヘッドレストがついていないので、選択肢から外れるかと思いきや会社で利用している事もあって素晴らしい椅子だと知っているので保留。

という事で、ここからは実際に試座してみました。

コンテッサ:座り心地抜群。ヘッドレスト付き、アームレストの先端で操作が出来て良い。
アーロン:会社でも利用しているので座り心地抜群。前傾チルトも良い。座面の下に各種レバーがあるので操作するときに体制を崩さなければならない。
エルゴヒューマン :座り心地良い。上二つと比べてリラックス感が半端ない。レバー操作はアーロンと同等、座面のメッシュの反発感が強い。
エルゴヒューマンは若干メッシュの反発が強いのと、リラックス出来すぎて寝そうなので選択肢から外しました。
残るはコンテッサVSアーロン。結果私はコンテッサにしました。
その理由としては、
  • 前傾チルトが不要だと気づいた
  • ヘッドレストが欲しい
前傾チルトは、漫画家、絵師など、下を向いて作業する人には向いているが、PCの画面を眺める人には必要無いですとコンシェルジュの方に言われ納得したからです。
また、ヘッドレストが無いと仕事以外でゲームしてるとき、動画見てる時など首が疲れると感じたからです。
結果集中できるオフィスチェアとしては、アーロンチェアが最強だと気づいたのですが、仕事以外にプライベートでも有意義に過ごすためにはコンテッサが最適だと私は感じたからです。

コンテッサ導入!!

座面をメッシュからクッションに変えました。

オカムラのショールームでスタッフの方に聞いたところ、長時間座るならメッシュよりもクッションがおすすめとの事でしたのでクッションに変更。
このクッション、場所によってクッションの硬さが変えられており最高に座りやすいです。
また、色は色々と選べるのですが、結局黒にしてしまいました・・・ww

美しい・・・・最高です。

コメント